パーソナルカラー診断×パーソナルスタイリスト
今回の特集は、
パーソナルスタイリスト』です。
横浜と青山を拠点に活動しているのパーソナルスタイリスト『アイコンシャス』の吉川 ちひろさんにお話を伺いました。

スタイリストというと、モデルや俳優などの衣装、アクセサリーなどを広告やTVの出演などのためにコーディネートするというのが一般的なイメージだ。

それ以上に、広告主、広告の要望にマッチさせる必要さえある。

しかし、パーソナルスタイリストとは、“個人”を活かすために生まれたサービスだ。

お客様のライフスタイルやビジネススタイルに合わせてイメージをトータルで提案、アドバイスすることを目的としているのが吉川さんの『トータルイメージアップレッスン』。

『自分自身が企業勤めをしていた経験が活かせるので、ビジネスマンやビジネスウーマンは得意ですね。お客様は特に30代、40代のビジネスウーマンが多いです。』という。

その目的は、自分磨き、転職、婚活などをはじめさまざま。
『女性も30代を超えてくると今まで着ていた洋服が似合わなくなってきたという転機が訪れるのです。自分の経験を踏まえながら進めていきます。』と、企業での経験が多い吉川さんならではのアドバイスができる。

吉川 ちひろ

トータルイメージアップレッスン

『アイコンシャスのトータルイメージアップレッスンは、「パーソナルカラー診断」+「骨格診断」+「カウンセリング」をベースとして、あまりカラーだけにこだわらずに、素材やデザインなど、特にお客様の予算やライフスタイルにあわせたアドバイスをしています。』とパーソナルカラー診断の良い点を踏まえつつも、それに留まらないという点がトータルイメージアップレッスンの特長だ。

『お客様の中には、子育て中で10分程度しかメイクの時間が取れないなどと、なかなか日々のオシャレをする余裕がないといった方もいらっしゃいます。10分しかなければ、10分で出来るアドバイスをします。また、予算が限られているからオシャレは難しいというお客様には、プチプラ*なものを使ってもすぐにオシャレが楽しめるようにレッスンします。』など、その人のTPO**に合せて、毎日が楽しいと思ってもらえるように進めていく。

洋服選びでは、『似合う色を着ていても、洋服の素材、デザインなどが違っていると、そのお客様の良さがでないため、「骨格診断」を行ない、似合う色だけにこだわらず、お客様に合った洋服の素材やデザイン分析もあわせてトータルのコーディネートを提案するようにしています。』とのこと。

*プチプラ:女性の買い物のキーワードとなっている「プチ・プライス」の略。高価でないが素敵なものをさす言葉として使われる。
**TPO:Time(時間)、Place(場所)、Occasion(場合)の略。時と場所、場合にあったという意味。

吉川 ちひろ②

得意と苦手の自分軸を知るパーソナルスタイル分析

トータルイメージアップレッスンの中で、『表情を生き生きとお肌を美しく見せるためにパーソナルカラー診断は有効、でも、スタイルを良く見せたり、その人の良さを引き出すコーディネートができるかということとは違うのです。』と、似合う色で似合う洋服の傾向は決めていないというのが吉川さんの考え方だ。


洋服は、TPOや自分の気持ち、会う相手などによって変えていく必要もあり、そういう意味で似合う色だけを自分のスタイル軸にしていたのではオシャレにはなれない。』という吉川さんの背景には、『トータル的に自分に似合うコーディネートをしてもらいたくて、今のサービスを行っている。』という吉川さんの強い思いにつながっている。

カウンセリングの重要性

『トータルイメージアップレッスンにこられるお客様は、口に出せないけれど漠然とした“なりたいイメージ”をもっている方もいらっしゃるから、カウンセリングに時間をとることになります。』と、その人の中にある漠然としたイメージを具現化してあげるためにカウンセリングには力を入れている。

『その人をまったく新しい人に生まれ変わらせるのではなく、今、その人自身の持っているよさを活かすことを心掛けています。洋服も全部入れ替えるのではなく、今持っている服も活用できるコーディネート法をアドバイスしています。もちろん、その人の得意な色、得意なデザインなど得意なコーディネートをするのが最も自分を輝かせる方法ですが、苦手なものでも、組み合わせやアクセサリーなどの小物を使って上手くコーディネートできるように “お客様独自の得意と苦手の物差し(軸)”をあげたいのです。』と、今ある生活の中でのコーディネートを意識する。

屋号であるアイコンシャスの“コンシャス”は「意識」という意味。オシャレになりたい、きれいになりたい、自分がこうなりたいというのを意識して洋服やアクセサリーなどを選んで欲しいという想いが込められているのだという。

ショッピング“コーチ”

ショッピング同行を行う場合、お客様の普段利用しているエリアで、試着の仕方から、洋服の選び方、おすすめのショップ、お店の方への上手な断り方などまで細かくアドバイスする。

『アイコンシャスのショッピングコーチは、単なる“ショッピング同行”という受け身的なサービスではなく、お客様自身が能動的にトレーニングを受けるというポジティブな内容なので、洋服の選び方が確実に身につきます。』とお客様の評判も上々。

『買い物の仕方をアドバイスしているのだから別に買わなくてもいい。』ということだが、実際に女性のお客様の多くがその場で購入してしまうようだ。

吉川 ちひろ iconscious アイコンシャス

新着カラーセラピスト一覧
岡田 実子 HAPPY SPIRAL
東京都・中央区