ケーススタディ / パーソナルカラー診断

ショッピングコーチ

2010.04.01

ショッピングコーチ(女性)のお客様の場合

30代女性
(会社経営者 講演会で着るアイテムの購入希望、パーソナルカラー診断を受けたことがあるが、それが活用できていない悩みをお持ちでした)

ショッピングコーチでは、事前にメールで事前アンケートをとり、当日効率的にショップをまわれるように下見をしておきます。

当日、はじめにカウンセリングを行い、その日のテーマを明確にしたうえでショップをまわります。

今回はパーソナルカラー診断は受けたことがあるものの、逆にその似合う色と言われたものにとらわれすぎて、TPOや自分の気持ちにそったものが選びにくくなってしまっていたので、カウンセリングでその点をしっかりご説明させていただきました。

パーソナルカラー診断 ケーススタディ ショッピングコーチ


洋服は色だけではなく、素材・デザインが大切であること、そして、すべてを得意なものにする必要はなく、結局トータルで着用したときにどう見えるかが大切なんですと。

パーソナルカラー診断だけでは解決しなかった素材・デザインの部分を骨格診断で解消し、トータルでご自身の伝えたいイメージを表現する着こなしを、試着で新しいアイテムに挑戦していただきながら理解していただきました。

※後日ご活用されているご報告をメールでいただきました。
 ご許可を得てBlogに掲載しています。
 参照:http://ameblo.jp/iconscious/entry-10474583367.html

copy right © Chihiro Yoshikawa
新着カラーセラピスト一覧
岡田 実子 HAPPY SPIRAL
東京都・中央区