カラーリスト(カラーアナリスト)の選び方

パーソナルカラー診断をする人を「カラーリスト/カラーアナリスト」と呼びます。

主にカラーアナリスト養成講座などで学んだ人たちがカラーリストとして診断しています。当サイトに登録されているカラーリストの中から選んだり、ブログ、Web検索などで「パーソナルカラー診断」と検索して探してみましょう。

パーソナルカラー診断で重要だと思われるのは、人と人とのコミュニケーションです。

パーソナルカラー診断
photo by self-produce

カラーリストにとってお客様自身のことを知ることがとても重要。
カラーリストと相性が合わず、上手く会話がかみ合わないこともあるでしょう。

パーソナルカラー診断は本来、“一生もの”。でも、納得できずに何人かのカラーリストに診断を受けてやっとたどり着くということもしばしば。

事前にしっかりと何人かのカラーリストを比較して、自分に最適だと思ったカラーリストに問い合わせてみましょう。

どんな人がパーソナルカラー診断を受けてる?

<昔の自分にさよならするキッカケをくれます>
自分に似合う色を知ることは、とっても楽しいこと。 買い物するにも、もう迷いません。そして好きな色の使い方を知りましょう。きっと、あなた自身を表現豊かに飾ることが出来るようになります。 こんな効果が生まれます・・・

<昔の自分にさよならするキッカケをくれます>
自分に似合う色を知ることは、とっても楽しいこと。 買い物するにも、もう迷いません。そして好きな色の使い方を知りましょう。きっと、あなた自身を表現豊かに飾ることが出来るようになります。 こんな効果が生まれます・・・

<こんな方も是非パーソナルカラー診断にチャレンジしてみませんか?>
・ブライダルのアシスタント など 環境づくりからトークまで、レベルアップしたセンスと説得力が役立つ仕事を経験することによって、人に対しての「美」とかかわるすべての仕事において独立を目指す人には、特におすすめしたい能力開発の現場です。

パーソナルカラー診断をやっている各地域のセラピスト