カラーリスト(カラーアナリスト)の選び方

パーソナルカラーの特徴

カラーリストによるパーソナルカラー診断は、あなたの視覚的特徴(肌、目、髪、唇の色など)や、身体的な特徴などから、あなたに似合う色(パーソナルカラー)を選び出していきます。

パーソナルカラー診断には、カラーコーディネーターによって診断システムが異なっているケースもありますが基本的な考え方は同じです。

パーソナルカラー診断
photo by self-produce

フォーシーズン分類

パーソナルカラー診断は、個人を春タイプ、夏タイプ、秋タイプ、冬タイプに分けるフォーシーズン分類が主流で、実際には色の付いたドレープ(布)などを使用して診断していきます。

個人の持つ視覚的特徴や雰囲気などを考慮して、どういう系統の色が似合い、どういう系統の色が似合わないかを知ることが目的になります。 また、同じ系統の中でも色の濃い色(ハード)タイプ・薄い色(ソフト)タイプと分かれます。

これによって自分に似合う色と似合わない色を知ることにあります。
似合わない色:個人の特徴に対し、暗く見える、ふけて見える、元気がないように見えるなどの影響を持つ色

色の使い方一つで自分を輝かせたり、知らず知らずのうちに元気がないように見せたりすることになっています。そんな効果に気付かないでいると、自分の知らないところで他人に気を使わせ、疲れさせていたりしているかもしれません。

そんなネガティブ効果とはさようなら。これからはパーソナルカラーによるポジティブ効果で、逆に周囲を元気にしていきましょう。きっと、外見だけでなく内面から輝く自分に気付くことでしょう。

パーソナルカラー診断で、カラーリストが、あなたの魅力を引き出してくれます。

フォーシーズン分類を詳しく知ろう!

① スプリングタイプ(春タイプ)

黄みがかっていて明るく若々しい雰囲気を持っています。
明るく澄んだ色や暖かみのある色、パステルカラーなどが似合うタイプです。

② サマータイプ(夏タイプ)

青みがかっていて穏やかなグレイッシュな雰囲気を持っています。
上品でエレガントな魅力を持ち、ブルーベースでソフトな色が似合うタイプです。

③ オータムタイプ(秋タイプ)

イエローベースでくしずんだ大人っぽい雰囲気を持っています。
落ち着いていて、色味が強くしずんだ色が似合います。

④ ウィンタータイプ(冬タイプ)

青みを帯びてはっきりした雰囲気を持っています。
ダークな色、鮮やかな色、アイシーカラーなどが似合います。

パーソナルカラーは、このように分類した4つのシーズンのタイプを基にアドバイスを行います。
中には夏・春ミックスタイプなどのように、混ざった人もいますが、基本がどのタイプで、どのように混ざったタイプなのか、最終的には16分類して診断する方法もあります。

パーソナルカラー診断をやっている各地域のセラピスト