カラーセラピー コラム

カラーセラピーのメールセッション

2010.12.10

私たちが生活する上で、カラーとは切っても切れない関係にあります。周りを見渡してみると、いろんな色が日常生活にあふれていますね。そんな、カラーのパワーを感じる事が出来れば・・
身体にも、心にも良い効果を与える事が出来ると考えられています。

ストレス社会と呼ばれるほど、ストレスを抱えている人が多い時代です。 人に言えない問題や悩みを抱えており、生き辛さを感じ、生きている意味を感じられないそんな人も増えているように思います。

私自身、うつ病やパニック障害を抱えていた人間です。
特に、産後の状況は最悪で、子育てへの不安は高まるばかりでした。

そんな時私の支えとなったのは、「同じような仲間がいる」という安心感の上で成り立つ、安全に思いを告げられる場所でした。

カラーセラピー コラム カラーセラピーのメールセッション

私の場合は、外の世界を知る事が怖く、ただただ娘と耐える日々を送っておりました。
そんな時に救ってくれたのは、ネットという世界でした。

ネット上で行われていた、メールカウンセリングやスカイプカウンセリング
といった方法に、随分と助けてもらいました。
対面で得られる情報が少ない分、誤解を生みやすい方法ではありましたが、
それを十分に分かった上で利用する事が出来たのは、私にとって大変プラスとなりました。

同じように苦しんでいる人の力になりたい。そう思った時に出会ったのが、
「カラーセラピスト」という道でした。

心理カウンセリングとは違い、カラーセラピーではヒーリングカラーやサポートカラーを導いていただき、カラーのパワーを感じる事で、癒される心を感じる事が出来ます。
ちょっと色にフォーカスを当てると、いろんな事が楽しくなり、
ワクワクとドキドキで楽しめる世界が広がっていたのです。

自分が導かれたヒーリングカラーを使って、物を作ったり、何かを購入する時の参考になるという点は、カラーセラピーならではの心の癒し方ではないでしょうか。

私のように、心に問題があって外に出あるけないという人もいれば、
別の理由でサロンに通う事が出来ないと言う人も多い事でしょう。

そういう人こそぜひ、メールセッションを体験していただき、
カラーセラピーで心を癒す時間を作ってほしいと思います。

copy right © Sayaka Takeshita