カラーセラピー ケーススタディ

30代 女性

2010.04.01

職場が新しい場所に移ったり、何か最近わけもわからず不安・・など、今の自分の無意識はどう感じているのかな?など、心の健康診断としてお越しいただくお客様が増えてます。

自分では意識していなかったけれど、カラーセラピーを通して新しい気付きをもたらされたなど、色々な発見があなたに届くでしょう。

今回のお客様は、恋愛で悩んでいてもっと自分に自信を持って、前へ進みたいとのことでいらっしゃいました。

カラーセラピー ケーススタディ 30代 女性

その結果がまさに自分へのエールを送るようなお色、しかも前へ進むことでどんどん未来が見えてくるメッセージのあるボトルを選んでいましたので、私もその方も二人で無意識は馬鹿に出来ないねと驚いてしまいました。

この方は早速、ご自分の選んだお色の一つであるピンクのお花を帰りに買って帰ったそうです。

ご自分の心理状態を知っていれば心がちょっと風邪をひいてしまっても色を使うことでサプリメント的に取り入れることにより、そんなに落ち込まなくても、そんなに怒らなくても・・・
一歩手前で色々なことが避けれますよね。

カラーセラピーとは、よりよい毎日のためのココロサプリだと思ってます。

copy right © sayaka_suzuki