カラーセラピーの種類

カラーセラピーには、いろいろな種類があります。
『オーラソーマカラーセラピー』、『センセーションカラーセラピー』などが代表的なセラピーとして知られていますが、海外発祥のカラーセラピーから日本発祥のカラーセラピーまで20種類以上のセラピーがあります。

使用するツールや色による意味が異なることがありますが、『色彩を用いて心身を癒す』ことを共通としています。

カラーセラピー
photo by self-produce

カラーセラピーの種類(抜粋)

  1. オーラソーマカラーセラピー  (イギリス発祥)
  2. センセーションカラーセラピー  (カナダ発祥)
  3. オーラライトカラーセラピー  (イギリス発祥)
  4. アヴァターラカラーセラピー  (イギリス発祥)
  5. キャメスカラーセラピー  (日本発祥)
  6. イリスカラーセラピー  (日本発祥)
  7. キュービックカラーセラピー  (日本発祥)
  8. TCカラーセラピー  (日本発祥)
  9. バランスカラーセラピー  (日本発祥)

では、いったいどのカラーセラピーを受けてみればいいのでしょうか?

特長、方法は様々ですが、前述どおり『色彩を用いて心身を癒す』ということに変わりはありません。
ボトルが綺麗、石が好きだから、このセラピストのセラピーを受けてみたいからと動機はなんでもよいでしょう。

セルフカラー.comでは簡単な特長、方法、効果を知った上でセラピストを選べるようにアドバイスします。

カラーセラピスト エリア検索

カラーセラピーは、何回でも受けられるもの。身近なセラピストを見つけよう!

記事:Self-Produce
広告掲載