カラーセラピストについて

カラーセラピーとは?

カラーセラピーとは、現在の自分の心や身体の状態を色で表し、その色の持つ意味を理解することで、自分では気付かないうちに、心の中で考えていること、やりたいことなどを知ることができるツールです。

「色」と「人の心や身体」との関係

人は誰しも「色」を見ることで何かを感じます。
海や空の「青」を見ると晴れやかな気持ちになったり、「真っ赤」な服装にすると元気が出てきたり、緑いっぱいの自然の中にたたずむとなぜだか気分が落ち着いたりと、そんな経験があなたにもあると思います。

カラーセラピー
photo by self-produce

これは、「色」が人の脳神経で処理される際に身体や心を司る器官に通じているために起こるからだと考えられています。

類は友を呼ぶ

「類は友を呼ぶ」ということわざの通り、人は自分と似た性格、似た考え、似た目的をもつ他人を引き寄せます。同じように、人の心と身体が、同じ性質の「色」を呼び寄せるのです。

あなたは普段から、様々な色を目にしていますが、知らず知らずのうちに自分の「色」に対する好き嫌いを持ち、「色」を認識する際に気分のムラを味わったことがあると思います。

しかも、その日の心と身体の状況に応じて「色」に対する考え方、もしくは感じ方が、以前と異なるという経験をしたことはないでしょうか?
ここにカラーセラピーの神髄があるのです。

カラーセラピーの基本思想

カラーセラピーには、いくつかの方法がありますが、基本的な考え方は同じです。

あなたの心理的状況がつくり出す感情や考えを、あなたが無意識に選ぶ「色」で知ることが出来ます。すなわち、あなたの何らかのストレスや悩みの原因が色により明らかになっていくわけです。

原因が分かれば解決方法を見つけることができます。
カラーセラピーは、あなたのモヤモヤした感情やストレスの原因を「色」の選択により探る療法なのです。

たとえば、あなたの気になる色の中で「好きな色」というのは、あなたが「心地よいと思う色」であり、あなたの現在の心理的状況を表しています。一方で「足りないと思う色」というのは、あなたが補いたいと感じている色、すなわち、あなたに欠乏している、もしくは欲しているものを意味しています。

カラーセラピスト エリア検索

カラーセラピーは、何回でも受けられるもの。身近なセラピストを見つけよう!

広告掲載